最近巷でよく耳にする言葉にキャビテーションというものがあります。
流行に詳しい方なら聞いたことがあるという人も多いと思います。

 

キャビテーションとはエステなどで用いられている超音波器のことで、液体に対して圧力をかけると気泡が発生してその物質を破壊する効果をもたらします。
この液体を破壊する効果は人間の脂肪に対しても有効です。

 

キャビテーションの超音波が、脂肪細胞を潰して中性脂肪に変化させて脂肪を減少させること部分痩せができると評判になっているのです。

 

超音波は以前からエステで使われていたのですが、非常に低いヘルツを用いる事でキャビテーションが起こることがわかりました。
キャビテーションの周波数は、20KHz?70KHzと言われており、周波数が低いほど、よりキャビテーション効果を発揮すると言われています。
通常のマッサージやダイエット、超音波の周波数(1MHzや3MHz)では脂肪細胞を小さくすることが出来ても脂肪細胞を少なくすることはできません。
脂肪細胞が少なくならないと、せっかくエステに通ってもいつかリバウンドしてしまうといった可能性があるのです。
しかし、キャビテーションなら脂肪細胞自体が少なくなってしまうので、脂肪細胞が成長したとしても太りにくい体になっているのです。

 

さらにキャビテーションのすごいところは、なかなか通常の施術では落ちにくいセルライトの脂肪も綺麗に落としてしまうことができることです。
セルライトはマッサージしたり運動したとしてもなかなか落ちません。それどころか逆効果になることさえあります。しかしキャビテーションの微細な振動がセルライトを溶かし、大量にリンパ管に流して血管壁も強化してくれるのです。

 

このようにキャビテーションとは今エステで注目されているダイエット効果抜群の施術です。
部分痩せができない方や、セルライトで悩んでいる方、リバウンドしてダイエットに失敗してしまう方などには特におすすめです。